2021年06月24日

一つ身浴衣

kikukoです。

昨日 やっと帳簿を会計事務所にお渡し致しました。

オメメが限界です。(ドライアイ)

限界ついでに、やることが増えた。

来月 ひなこちゃんの保育園の夏祭りがあるらしい。

買い物に娘と行くと変な浴衣を見ていた。

フリフリのレースが付いて、スカートみたいな浴衣。

浴衣というより、コスプレだね。

こんなの買う位なら、お母さんが縫うの一言。

sousouの浴衣生地を購入していたんで、真っ赤な生地で縫う事に

チョット前にステテコを縫うのにハマっていて、主人の部屋着や息子達のステテコを縫うのに色々購入。

真っ赤な浴衣生地は娘の室内着を縫う予定でしたが、そのまま縫わず仕舞い。

良い感じの生地がありよかったです。 ひなこちゃんが選んだのは、白にお花柄でしたが、こちらは、よく考えると

後ろ身が柄が逆さまになるので、却下。赤の大柄に決定です。

随分前に、姪っ子の子供の4つ身の浴衣と甚平の兄弟お揃いを縫って以来の浴衣作り。

しかも一つ身は初めて。 昨日 裁断が終わりました。

娘の希望は、ひなこちゃんがまだ小さいので袖をうんと短くして欲しいとの事。

それって、もはや袖なし半纏みたいなもんではないだろうか?

小さいからこそ、小さな浴衣が可愛いのでは? 娘の希望は耳にせず、勝手に寸法を作ってます

昨日からチクチク縫ってますが、なんせ目が老眼ありーの近眼ありーので針の穴のピントが合わず

糸お通しが一苦労です。 ミシンで縫いたいとこですが、手縫いの方が微調整できるので手縫いです。

来年まで着れるよう、揚げを多めにしなきゃね。

なかなか、寸法取りや裁断など頭使います。

一つ身は背を縫わないので背守りの刺繍もいれるそうです。

これは、出来上がりを見て判断することにして、本を詳しく読むと糸のつなぎ方など難しい。

背守りの刺繍のやり方や、胸紐の飾り縫いなど、日本人って凄い!

昔の人って、本当に頭が良かったのね。 感心します。

昨日はアイロンかけながら、印を丁寧に入れている様子を見て、建築と同じダト。

どれだけ、下準備を丁寧にするかで、後の作業が綺麗で楽なんですよね。

裁断までが大変なんです。仕事終えてからなんで、一日1工程で仕上げる予定です

暫く暇つぶしが出来ます

posted by 新谷建設 at 11:52| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: