2021年03月29日

高島野十郎展

kikukoです。

随分と暖かくなって来ましたね。

孫ちゃんが生まれて、最近よく文化センターにお花を見に行くようになりました。

子供が小さい時は、本を借りに行ったり遊んだりしたもんです。

最近は、全く遠のいていました。

今 久留米の画家の高島野十郎展があっています。

何度も見に行こうとしても、時間が合わなかったりで行けずでした。

先週の月曜日に行くと休館日。

もう、見に行けないかもと思いながらも、先週の夕方一人で野十郎展へ

30年ほど前に石橋美術館で見て以来、もう一度どうしても、どうしても見たかったんです。

蝋燭の絵に感動。

菜の花の絵に鳥肌。

じっくり一人で見ると、30年前とは、また違った感情が湧き出てきました。

菜の花絵と蝋燭の絵はやはり、何度見ても感動です

最近、どこにもうろつけず、家事と介護と仕事で心がどんよりする中、ちょっとした時間があると又頑張ろうと思えます。

生きてるって思える個展です。

バタバタ家に戻り、食事の準備をして、さぁ洗濯物片付けて、家の事をしなければ!と

思っていたら、急遽 娘ちゃんがひなこを連れてやってきた。

婿殿を送って来ていたそうです。

一緒に見に行こうと約束していたのに、一人で見たもんで申し訳なくて、気に入ったポストカードをあげると、

反応がいまいちでした。

これは本物を見なくてはね。

来月の4日まであるので、もう一度見に行かねば!

今までは脱久留米で、遠くに遊びに行くのが楽しみだったけど、近場でも充分楽しめますね。

文化センター  春の花で一杯です。
posted by 新谷建設 at 11:46| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: