2019年06月10日

棟上げ

kikukoです。

昨日は坂本邸の棟上げでした。

最近は、事務職オンリーで現場を見に行くことも、業者さんとの集まりも段々と参加しなくなってきていましたが

昨日は娘の嫁ぎ先の新築なので久しぶりにワクワク

2棟をスライドさせデッキでつなげる平屋の2世帯です。

設計はモチロン新谷です。

大きさがあるお家なので、前日にある程度作り上げるとのこの事。

いつもの土曜日の掃除を終わらせ、のんびり田主丸まで


耳納連山.jpeg

耳納連山がとても綺麗に見れるところです。

坂本棟上げ2.jpeg

裏側から撮った画像です。

棟上げは、昔 見に行きクレーンで揚げた材木が頭の上をブラブラ大工さんや現場員の上を行ったり来たりするのを見てから

怖くなり見に行かなくなりました。

国分の現場が最後。

20年ぶりくらいでしょうか。。。

やはり昨日もゾクゾク

段々形が出来てきて、クレーン車を道に誘導する悟を見て友梨絵が、何度も悟君!車からもうちょい離れんね!

離れて!とぼやく姉。。。笑う弟

母親の心配が伝わった事でしょう。。。常に男性陣から五月蠅いと言われますが、事故がいつ起きてもおかしくないのが

建築現場なんです。

坂本邸棟上げ.jpeg

あと片付けになってきたんで、中のごみを掃除しながら、娘にゴミを取っとかんと床下にゴミがある状態になるよと

伝えると・・・風でまたゴミが入ると。。。。

一体 親の職業はなんですか?と聞きたくなります。しかも自分がこれから住む家。


夕方は坂本家と業者さん総勢30名での上棟のお祝いでした。

挨拶は婿殿

立派な挨拶でした。 工事の安全を述べてくれ流石です。

九州北部豪雨から丸2年。

いまだに住む家の目途が立たない方も沢山おられる中、ご両親の再建への動きの速さ。

朝倉から離れるのも、どれだけの決断だった事か。

若い夫婦の仕事の拠点が久留米市全域になるので久留米市に土地を探して貰って感謝です。

娘の嫁ぎ先はどこでもいいと思っていたけど、やはりいざ嫁ぐとなると近くが有難いですね。

昨日は送迎担当だったんで家に戻り主人とお疲れさまの乾杯。

久しぶり現場を見て・・・夏休み工事をお父さんと私のペアでもう一回しようか?と(笑)


どの現場も事故がないように、ご安全に




posted by 新谷建設 at 10:40| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: