2018年10月19日

気合い注入

kikukoです。

昨日の夜はお茶のお稽古でした。

週2回の茶道は意外と時間を取られ家の段取りが大変です。

月曜日は高校の部活動のお手伝い。

習うには気楽でいいけど、高校生に教えるって一苦労です。

先生に逆側から見ていてよく間違いがわかりますねと尋ねたら、自分も一緒に頭の中で稽古しているとの事。。。

そうなんだ。 まずそこからだね。

初心者が沢山入部してきているので、袱紗さばきのちり打ちすら出来ない。

横に座り丁寧に教えるものの元々勘のいい子と器用な子とそうでない子は雲泥の差があり・・・どうしたものか

こんなんでチャンとお手前が出来るようになるもんだろうか?

来週は私一人で教える羽目に。。。大丈夫だろうか。

まさかこのような状況になるとは思ってもいなかったけど、気持入れ替え頑張ろう。

子育ても一段落し、なにやらぼんやりした生活に満足していたんで、気合いを入れねば。

月曜日。高校茶道が終わった後は長男の20代最後の誕生日。もう祝う年でもないんで悟の好きな烏賊の揚げだしを作りました。

7時ごろ戻りバタバタだったので、ささやかにお婆ちゃんとおめでとう(主人は留守)

適当に食事をしていると長女がドタドタとご帰宅。 誕生日のプレゼントを用意してくれておりました。

文化発表まえで一番忙しい時に。。。ありがとね

本当に弟二人をまとめ上げてくれるいいお姉ちゃんです。。。翌日は娘の試験の発表。

夕方になっても連絡してこない娘。 試験番号を勘違いしていて結果を見ると不合格。

主人に連絡してどうも落ちている模様です、残念会をしましょうと連絡。

洗濯物を取りこんでいたら遅くに娘から連絡。

合格していたそうです。私の受験番号違いでした。そこから急いで家族のグループライン(ひでちゃんズ)にライン。

(ひでちゃんはガラケーなんでグループには居ません

久しぶりにホロッと涙がでました。 剣道の試合を見る事も無し。ピアノのコンクールに出る事も無し。

ドキドキから遠ざかっていたんで感情が腑抜け状態の日々。

こんな喜び久しぶりでした。就職して担任や慣れない吹奏楽部の指導。間には2度も入院。

家に戻ると食事の準備や掃除。来月の結婚式の準備もあり疲れていただろうに。

頑張ったね。。。後は弟君二人がちゃんと進むべき道に進んでくれたら、いつどうなっても本望です

・・・息子にはそんな思いは伝わらないのよね

現実は甘くないのだ。 弟君二人とも。僕達 姉についていきま〜すって感じ。呑気なのよね。

子育て一段落じゃないね。きっと死ぬまで子供の事は心配なんだろうな。

来週は次男君が教育実習で帰省。。。。

大丈夫だろうか

posted by 新谷建設 at 11:37| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: