2018年08月16日

平成最後のお盆

kikukoです。

今日から仕事しています。

土木事務所の提出書類です。。。。今年は提出物が多い

5年に一度の更新ばかり、そいでもって毎年の更新書類 ため息しか出ないです。

なんとなく忙しくてずっと更新出来ず。。。というか気分が乗らなかったカナ

今月はお盆前に友梨絵と嫁ぎ先の家族と食事会。

主人がお盆用の子供を喜ばせる為 竹でそうめん流しを作成。 二人でプレそうめん流し。

意外と本格的でくるくる回るそうめん流し意外は私もお初で試しに二人でそうめん流ししたら そりゃ楽しかった

image1.jpeg

12日は兄の初盆で実家にお参り。 その後ピアノを聴きに行き。主人を同窓会に送って行き家の片つけ。

13日は早朝にお墓の掃除。 一人で掃除。

お昼頃に伯父さん達がお参り。 少しおしゃべり。 いつもは前日に色々下準備しているけど今年はこの暑さで当日に買いだし。

バタバタでしたが助っ人が沢山で直ぐに終了。

そうめん流しをするんで実家の子供達も喜ぶと思い。 来やすいようにお手伝いを依頼。

お昼から女性陣二人がやってきた。友梨絵もお手伝い。 3人手伝ってくれると早いもんです。

私が小さい時食べていたおやつ、ふなやきを作成 八女ではふなやきと言っていましたが小麦粉に塩と砂糖を少しいれ薄く焼いたもの

和風クレープ。 これに甘めの味噌や高菜を巻いて食べとりました。

さゆり達は知らなかったようです。 さゆりがこんがり焼いて寸前で止めるんで美味しそうにパリッと焼けてていました。

これにキュウリや海老の紹興酒蒸し クラゲの胡麻油和えなどをくるんで食べてもらいました。

もうソロソロ そうめん流しって時に姪っ子がそっと帰りました。 原因は兄とひそかにバトル。

実の兄弟なんで別に構わないんだけど。。。原因は兄のゴルフのスコアの悪さのトバッチリ

子供が楽しみにしていたんで残念。 私の兄がいたら一喝でしょうけどね。

父親が亡くなると家族がまとまるのは大変です。。。。強い統率者がいないと、自分達の言い分ばかり

初盆にシミジミ兄がいない寂しさを感じました。

兄の変わりはできないけど、伯母さんができるささやかな縫物。

image2.jpeg

幼稚園の盆踊りがあるそうで、子供二人にお揃いで浴衣と甚平を作りました。

これが自分の孫ならどんだけ楽しいか

今年は八女の子供達 鳥栖の子供達 姉達 長女夫婦と大勢のお盆で姉達はゆっくり出来なかったと申し訳ないけど。

兄が亡くなる前に何度も言っていたのが従姉妹仲良くつきあえるようにしてくれと。。。。。

何があるか判らない時代だからこそ、親族集まるのもいいもんです。

来年もそうめん流しやね。 



posted by 新谷建設 at 15:05| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: