2018年01月30日

神棚

kikukoです。

兄の葬儀から1週間。。。お花の水替えたりしながら実家も大事だが新谷家の仏様がおざなりになっており

こんなんじゃ罰があたりと思い、お茶、水と替えていた。暫くすると。。。。

・・・・ガチャ〜ンと神棚の水の容器が粉々に落ちて割れた。

なんとなく不吉。 前日 従姉妹の姉の旦那様が盲腸が破裂したとメールが来ていたので

電話。。。回復してあるようでほっとしながら悟の腹痛の話をした。

盲腸だと48時間で破裂するらくし・・・無理にでも病院に行くようアドバイス受け慌ててメール。

朝から右側のお腹が掴まれるような痛みがあると言いながら 盲腸やない?と言っても

盲腸は左とぼやきながら現場へ。。。盲腸は右では????

盲腸は右だよとメール。 高校の体育祭の時、盲腸になり薬で散らしているので

嫌な予感。。。かかりつけの胃腸科に受診。 案の定 盲腸。

早めに行ったので、今は薬で様子見です。

家の神棚。。。本当に家族を見守っている気がする。

何かあった時も神棚から餅が落ちて。。。義理の兄の眼の手術の時は玄関の大仏のお面が

落ちて粉砕。。。。不吉だけど、これで難を避けたと思い直ぐ手術で待つ姉達の元へ。

手術も無事終了。 

昨日も神棚から物が落ちなかったらきっと悟にはメールせずじまい。

こうやって守られてんだよね。 従姉妹に兄が守ったんだよと言われましたが

こうやって先祖に生かされてる気がいたします。



posted by 新谷建設 at 09:36| 福岡 ☁| Comment(0) | mama kikuko日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: