2017年09月19日

佐川美術館

kikukoです。

台風の中

滋賀県の佐川美術館へ行って来ました。

佐川美術館.JPG

一度は行く価値ありですよ。

どうしても行きたいので今回 予定に入れさせて頂き、お茶室の見学も予約。

3時の予約に送れる事 10分。 説明の方が付かれるので遅れる旨を伝えて

車で猛スピード。

茶室に入る前の路は枕木を敷き詰めてあり、なかなかのもんでした。

佐川茶室.jpg

楽吉左衛門さん監修だそうです。

楽家とは千家十職でして、現在の楽家の15代目ですね。

現代アートでした。茶室の中の寸法は全て決まり事通に作られたそうですが、茶室の材料は

コンクリートの打ちっぱなしや外来の木材を使ってありました。 残念だったのは炉がきられてなかったですね。それと呈茶が無い事。。。

お茶の一杯でも頂けたらなおさら気分倍増でした。

茶室の名は平山郁夫さんが書かれたものでした。

とにかく台風の中で雨は降るわ 靴はびしょぬれ 気分が滅入る中の静寂が良かった。

もう一度ゆっくりと見学したいところです。





posted by 新谷建設 at 11:03| 福岡 ☁| Comment(0) | mama kikuko日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: