2016年11月07日

小麦粉

kikukoです。

先日、実家から小麦粉を沢山頂きました。

薄力粉?と聞くと。。。。小麦粉。 ダト。

小麦粉でも中力もあれば強力もあり種類によって作る物も違うんだよね。

沢山もらってしかも何かわからないんで早めに消化しとこと、土曜日の昼から

小麦粉と塩と水でこねる。 手でずっと捏ねてビニールに入れ暫く足で踏む。

うどんか団子汁か無難になにか作ろうと思い、夜もグルテンが良い感じになるまで踏む。

冷蔵庫に一晩寝かせて、朝は団子汁に。

一晩寝かせてかなり踏んでいるのでモチモチのツルツル

里芋がとろけて美味しかった。昨日は、主人は某学校で授業。

娘は休みで昼まで爆睡。お姑さんも遅い起床。

朝から、残りのこねたもので餃子の皮作り。

小麦粉.JPG

パン作りようのマットをひいてまな板をスタンバイして、ひたすら丸く広げては餡を包む。

餡はキャベツと白菜、ニラ、椎茸をフードカッターでバリバリ刻み。干しホタテの戻し汁に

ニンニク、生姜。オイスターソース、塩で味付け。

ホタテの戻し汁がポイント。

こむぎ餃子 .JPG

200個程包み。残りはうどん麺に。

うどんめん.JPG

丁度うどん麺が出来る頃に娘ちゃんがのっそり起きてきて、うどんを食べて美味しいとコメント。

2時半に主人も帰って来るとメールが入り、お昼なしだったそうで、作っている横から

餃子とビールでいい感じに食べ始めました。 私も作りながらつまみ食い。

皮から作るアツアツの餃子。本当に美味しかった。 難点は餃子と餃子が時間が経つと

くっついて焼きにくい。 ここはが餃子の難しいところ。片栗粉をかなりふっていたけど

片栗粉を吸い取りだらける

家族はお構いなしに食べてくれますけど。 結局 皆 ダラダラ食べ始め早めの夕食。

ざるうどんにしたり、焼き餃子の後は水餃子にしたりと小麦粉を楽しみました

只。。。私もずっと食べていたけど、風邪薬の飲み過ぎでアルコール飲むと

胃が燃えるように痛くなるので、牛乳と餃子。

まったく合わない

主人はで餃子にビール、ワインと美味しそうに飲んでましたね。

早く美味しいお酒が飲みたい

せっかくの日曜日。餃子作りで終わりました
posted by 新谷建設 at 09:55| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mama kikuko日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック