2016年10月25日

平泳ぎ

kikukoです。

先日、プールで平泳ぎをしている時 右中指が固まり、その後左ふくらはぎがつった。

溺れると思った(笑) その後もふくらはぎが痛いのなんの。。。。

もともと水泳が苦手。

幼少期は、兄達のあとにくっついて遊んでは、自分の身長が理解できておらず川でドボン。

溺れる妹を引き上げる兄達。

熊本のプールでも大プールで楽しそうに泳ぐ姿を見ては一緒に泳ごうと飛び込むと

足が届かず大慌てでまたもや兄達に引き上げられる

何度溺れた事か・・・未だに茶化されます

苦手の原因は母親。母親は親に川で泳ぐ事を禁止されていたそうで、中学の時やっと親の目を盗んで

お兄さんに連れられ川で1度だけ泳いだらしい。その後バレテ親に相当叱られたそうです。

それをそのまま娘に禁止するもんで、皆が川で泳ぎに行く時も許可が出なかった。

小学生の時はそれでもプールがあったんで。それなりに泳いではいた。

中学はプールがなかった。プールが出来た時は病気していたかなんかで全く泳いだ記憶なし。

高校もプールなし。 水泳と縁が無かったんです。

そんなんで子供達は3人共ベビーコースに入れ水に慣れさせた。

お陰で3人共スイミングは大の得意

30代の頃は仲良しのHさんとブリジストンで曜日を決めて泳ぎに行っていました。1年程一緒に

泳ぎに行っていたかな?

その頃はどうにか筋肉もありクロールと背泳ぎで1時間泳いでいた。

50代過ぎてのプール。。。クロールは25Mも泳ぐと息が切れ足の筋肉がもたない。。。

体力も衰え。足はプルプル

肥満による心臓への負担が大

泳いだ後の息切れは凄いもんです。

で簡単な平泳ぎならと思って泳ぐと歩いている人の波で前に進まない事多々。。。

横でさっそうと泳ぐH子。

昨夜 私の泳ぎ方がなんか悪いのかな〜と泳ぐのが大の得意の主人にコツを尋ねると

手と足が同時になったらいけないらしい・・・・手が伸びている時は足も伸びていて

手で水をかく時も足が伸びてその後足でける。

見本まで見せていただきました(笑)。

私・・・なんとなく手と足が同時のような気がする。それか足が曲がっているか。

プールでも綺麗にスーッと泳ぐ人いるもんね。 頭で理解しても身体が動くかが問題です。

水泳の中で平泳ぎの泳ぎ方が一番難しいらしい。

バタバタなっている人は手と足が同時らしくスーッと水の抵抗をなくすのがコツらしい。

ゆ〜っくり泳げと主人に言われましたが、そんな事していたら沈むよ。

出来る人は出来ない人の状態がわかない模様(笑)

溺れると思うからバタバタと慌てるんですよね。

頭で考えるよりH子とM子に指導して貰おーっと。






posted by 新谷建設 at 12:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mama kikuko日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443109459

この記事へのトラックバック