2020年10月12日

木製ストーブガード

kikukoです。

月曜日・・・朝からドッと疲れてます。

昨日は遅い衣替え。。。やっと夏の洋服を片付けました。

昨日は天気も良かったのでジャンジャン洗濯。

その間 主人は久しぶりの剣道。

数年ぶりです。もはや袴の着方もいまいちでした。 朝から面タオルは?と。。。前の日に準備しておけばいいのに

久しぶりに、娘達はお泊り。 孫と長く遊べるので楽しい時間になるハズが・・・衣替えでクタクタ

炭焼きの準備して、大人の時間を過ごそうと孫ちゃんを寝かせようとするも、寝ない

お昼寝もしない7ケ月児。

周りの人が気になるようでしたね。

孫ちゃんの為に作成していた、薪ストーブガードが完成いたしました。

スチーブガード.jpeg

上出来

玄関が土間になっているので、開閉できるようになってます。

玄関用.jpeg

丸く磨いた木は、お爺の優しさが込められています。

我が子の時は、作る暇さえなかったし、作る心の余裕もなかったのにね

次は、おもちゃの作成をするそうです。

その間 私は毎年恒例の保存用の栗剥き。

今年も鍋一杯 栗剥き。

栗おこわも沢山作りました。 

栗ご飯.jpeg

土曜日は柚子胡椒作り。

辛党の家族用。 青唐辛子の辛いので作ったんでヒリヒリします。

柚子胡椒.jpeg

この時期・・・自分で忙しくしている気がします
posted by 新谷建設 at 15:04| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

鯛のでんぶと薪ストーブガード

kikukoです。

昨日は実家の母の7回忌でした。

お昼から、主人と娘とひなちゃんでお参りにいきました。娘ちゃんは婿殿が中体連なので、こちらからの方が近いので

土曜日お泊り。


離乳食が始まった、孫の為に金曜日は鯛のでんぶ作り。

子供たちが小さい時作っていた、鯛のデンブ。 数十年ぶりかも

3枚に下ろした鯛のアラも欲しかったけど、受け取ったお魚にアラを入っていなかった

入っていたらアラで出汁を取り、出汁で茹でれば、尚よかったです、ないのでレンジでチン。

お鍋にチンした鯛をほぐしなが極弱火で炒ること。2時間。

最初はこんな感じ

3鯛そぼろ.jpeg

段々 火が入ると

デンブに。

鯛そぼろ2.jpeg

フワフワ

普通でしたら、ここでお醤油なので薄く味を付けますが、離乳食用なので味付けなしです。

粗熱が取れたら白紙の上で。骨がないか確認。老眼鏡でじっくり確認。

1鯛そぼろ.jpeg

3分の2程 薄味を付け 食卓に出しました。 好評でした。 翌日 ひなちゃんのおかゆに混ぜてあげると

ひなこちゃんハイテンション

お気に召したようでした。 土曜日の息子達のお弁当にも懐かしの鯛のでんぶ。娘も懐かしがっておりました。

手間暇掛かります。。。。我が子の為には何でもできると思っていたけど。。。

いがいと・・・孫の為にも出来るもんです。

孫の為と言えば・・・ジイジが、ひなこの為に薪ストーブガードを木で作成。

木の型紙を作り、繋げて磨いて。。。

薪ストーブガード.jpeg

薪ストーブ型紙2.jpeg


薪ストーブ 型紙.jpeg

まだまだ、仕上がりまで行きませんが、角がまーるくカットされた作品を見ると孫への愛情がたっぷりです。

涼しくなってきたんで、孫への作品作りが始まりましたね。

このような姿を見ながら、友梨絵が八女の母達を懐かしがってくれて、充分に孫の役割が出来なかったと後悔。

孫から何かしてもらおうとは思わないけどね、 会いに来るだけで充分。

7回忌。。。沢山の孫にひ孫にお参りされて幸せだと思いますね。
posted by 新谷建設 at 10:18| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする