2019年10月24日

10月の家仕事

kikukoです。

何だかんだともう10月。

ブログを書く元気なし。

先月末はお家元の喜寿のお祝いで京都まで。。。

当日は早朝から新幹線で京都まで行き。

午前中は迎賓館の見学。 

国賓の方々をもてなされるところです。

御所の敷地が広すぎて、着く前にクタクタ。建物はやはり見る価値ありです。

ちょっとしたところに日本の美を感じました。

通路の上に透かしの彫り物

迎賓館.jpeg

四隅 すべて違う透かしの彫り物でした。

椅子の後ろの桐の紋も模様違いなど。建物の細かい所に美を感じます。

どこか行くときは、そこでしか見れないものを見るべきですね。

娘ちゃんの家もようやく出来上がりました。

今月お引越しです。

ユリエキッチン.jpeg

キッチン側から見たリビングです。

婿殿を紹介してもらい、ここまであっという間でした。

朝倉の災害で家が流され、どうなるかと心配も致しました。 ようやく結婚式の段取りをしていくと、娘ちゃんの手術。

採用試験もあり、娘も何がなんだか、わからない生活だったと思いますね。

今年度は初任研。。。。担当の指導の先生は有難い事に偶然 剣道関係。

校長先生は、明星中の時の音楽の先生で、悟の担任だった先生。

ここでもやはり音楽と剣道が娘を助けてくれていると実感いたします。

家はモチロン、新谷建設が設計施工させてもらいました。娘も、父親にお任せ。

うちから車で40分程かかります。

遠いカナ。。。本当に嫁に行く感じがしますし、寂しくもあります。

引っ越し準備で忙しい中、今年は婿殿が採用試験に合格いたしました。

体育は枠が少ないので、よく合格したと思います。

来年は婿殿が忙しくなりますね。

人間忙しい方が、患わしいことを考えなくて済むのでいいのかも。

私は先月から、チクチク裁縫にはまり、着物のコートを縫ったり。

先生から頂いた着物を解いて洋服を縫ったりしています。

着物.jpeg

これが意外とストレス解消になってます。

無心になれるんですよね。

あと少しで完成。 絹なんでちょっとした縫い目が引きつり表に響くんで何度も縫い直してなかなか進まずです。

毎年作る、栗の渋皮煮。きんとん。栗ご飯。こちらも好評で

栗ご飯.jpeg

昆布出汁にお醤油味。 これが美味しい。

婿殿が美味しいとパクパク食べてくれたんで、今週は栗探し。

もう時期が遅いんでどこにもなく、やっと見つけ5キロ追加で購入。

3キロは剥いて冷凍。正月用です。

残りは、きんとん用に茹でて半分冷凍、残り半分は裏ごしして牛乳と砂糖で練ってきんとん作り。

丁度、作り始めたころ、娘ちゃんが、ひょっこりやってきたんで、おすそ分け。

好評でした。主人も栗が大好き。 お酒のつまみにきんとん。

息子達に食べる?と聞くと イランの一言。 栗ご飯は好きだけど甘いのはどうでもいいらしい。

昨日から栗の剥きすぎで、手に豆。肩はパンパン。

美味しいものを食べさせるのも、手間暇かかりますね。

こうやって考えると、私の忙しさは自分で追い込んでいるようです。

以上。。。10月の私です。

各地で災害があると、忙しいやら疲れただの言えるのも幸せだと思わなければと思います。

健康に生きているだけで幸せ。



posted by 新谷建設 at 11:11| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする