2018年06月18日

教授者講習会

kikukoです。

・・・・随分ご無沙汰です。

決算などで忙しくしておりました。

昨日は、お茶の教授者講習会でした。

福岡で教授者の資格を受講している方達の前での実技です。

社中で教授者の資格を持ったものが出るようになっていたんで必然的に私も出る羽目に。。。

講習会が決まった後の私・・・・前歯は折れるは膝は傷めるはでどうなか心配だらけ。膝の痛みも取れぬままの正座。

両足ですくっと立たないいけないので痛みとの闘い。 先生も心配してあり大丈夫ですと言いつつ。。。不安だらけ

当日は朝5時に目が覚めました。

稽古不足の不安と 決まり文句の喋りが歯がセラミックの歯でなじんでいないので舌触りが悪くロレツが回りにくい。。。

何度も気になる所を確認しながらいざ大宰府へ

お仲間と電車で待ち合わせ。 二日駅で乗り換え大宰府の電車に乗ると

前に座った韓国の方が写真を撮ってもいいかと

横に座っている韓国の方と一緒写真。 そしたら写真を撮っていた方達も自分もと撮影会(笑)

着物を着ていたんで珍しかったんでしょう。 調子にのりピース

韓国の方達と顔くっつけてお写真。。。 他の社中は講習会のシュミレーション。

大宰府に行くんですか?と日本語で尋ねました。あんだけ韓国ドラマみているのに。。。。何故だ (笑) 一時のほんわかした時間でした。

そうこうしていると茶道館へ。。。緊張との戦いです。

最初に軸飾り。 9人で役割を決めていたんで私は花所望の亭主。 最初の1組目が宗匠の前に座り一礼

この時 両脇には講習を受ける方が100名以上ズラリ。 しかも直ぐ横。 畳の縁 真近に座り込んであり。。。そのギャラリーの

圧を感じながら1席目の軸飾りを見ながら私は自分のシュミレーション。

足の運びを間違わないように頭で何度も何度も

2席目。。。 メンバーが変わるので宗匠の前に並び一礼。

そのタイミングは悪く注意を受ける。私の座り込む時間の間が悪かったんです。

その後、後座の準備をする予定が、すぐに花入れを床に飾るよう言われ・・・・どうしようか迷いながらも

急いで床に花入れを・・・しかも稽古でしていない

基本だ!基本だと言い聞かせながら 水屋から席中に入るまで止まらず左足で入れるよう数を数えながら・・・

床の間に入り足を揃え、花入れと同じく後ろ向きに下がり足をひいて回り1畳6歩。。。。顔は真っ赤だったと思います。

花台を床の間に飾りお稽古の始まり・。。。。 宗匠から説明があっておりましたが、緊張でさっさと始める新谷。2度目の注意

私のタイミングがずれると皆がずれるんです。。。かなしい

その後 緊張しながら宗匠の説明がある時は動作ストップしお話を聴き無事終了。

3席目はお濃い茶。 こちらも社中の精鋭の抜擢で無事終了。 途中 指摘もうけましたがこうやって稽古を見ることで

勉強になるんです。 やっつと終わり終了。

お道具の片つけをしていると宗匠がお部屋に入られる前に”良く出来ていました”と皆にお声掛けを下さりました

やっと緊張が抜けました。

家に帰りバタンキュー 眠たいハズなのに、疲れている筈なのに・・・興奮とお茶の飲み過ぎで昨日も眠れずでした

やっと終わって一安心です

大人になるとなかなかこうゆう緊張はないですよね。。。

凄く疲れたけど・・・いいお勉強です。

posted by 新谷建設 at 14:01| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする