2021年02月18日

結納の儀

kikukoです。

昨日の午前中、珍しく頭痛。

節々も何となく違和感があるんで風邪の引き始めです。ただ このご時世 微熱でも病院に行けないんですよね。

昼から寒気がするんで炬燵で丸まっていたら、主人が部屋をガンガン暖めてくれてました。

おかげで汗びっしりかいて復活。栄養ドリンクも買ってきてくれて有難いです。

今日も寒いですね

最近の新谷家のご報告。

長男が一月末に結納を致しました。

食事会形式で福岡にて行いました。

子供たちが準備したんで、どんな準備をしたのか楽しみでした。

新谷家は今度は、お嬢さんを貰う立場なんで、失礼のないようにと気を揉みましたが、私たちが準備するものは殆ど無し!

質素だけど、よい結納の儀になりました。

ただ、いつも準備を入念にしない長男の失敗。

以前 鳥栖の姪っ子の結婚式にスーツが上下バラバラで出席した息子。

前日は友達と飲みすぎており確認不足。

今回も福岡のホテルに着いた途端に、スーツの上下が違うと言い出した。

そんな事ないやろ!と慌てましたね。 クリーニングで入れ替わっただの言いだし、よく見ると本人が太って入らなかっただけ。

次男君は新しく新調したスーツに靴も新しいもので、まるで自分の結納のようにお洒落して出席。

当事者は太りすぎて、カッターシャツの首はキチキチ。ネクタイは洗濯機に一度回った、シワありのぼろいヤツ。

なんで?と聞くと結納はシルバーがいいとネットに書いてあったと

他にもあったじゃん! 娘の婿殿も次男もブランドのネクタイ。 誰も貸そうとしなかったですね。

悟 結納.jpeg

百年酒蔵で結納を行いました。 場所もとてもお洒落で飲み放題のお酒は樽に冷やしてあり ひゃっほ〜

振袖を着たお相手はとても可愛くって、悟がデレデレしとりました。

ご両親とは、初めての顔合わせ。 ラクビー一家でお父さんも全国大会出場者。

息子さん達もラクビー。弟さんは、今も社会人ラクビーをしてあるそうです。

あらたに同じような体型がずらり。

しかも皆 お酒がいける口。

次男は椅子を移動してお兄さんの横に座り、兄弟同士もすぐ仲良くなってました。

親も、飲む 飲む

最初は、姑ってどんな感じか一番見られるから、お酒はホドホドにと、釘をさされておりましたが

酒蔵の搾りたてのお酒が美味しくってグビグビ。

お相手のお母さんも一緒に歓談。

時間を弄ぶだろうと、互いに持参したアルバムを見る時間はあまりなく、とても楽しく終了。

このような自粛期間でなければ、もっと色んな事ができましたが、いい記念になりました。

家族が増えますので宜しくお願いいたします。
















posted by 新谷建設 at 11:49| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

師匠

kikukoです。

先日 突然、お茶の先生が旅立たれました。

聞いたのが10日後

弟子は誰もお別れが出来ずでした。

去年の12月にフランス公邸で料理人をされていた。秋吉シエフが、懐石を作られるとの事で、

サークルのお茶会に参加させて貰ったのが12月23日。

サークルでの畳の入り方が悪く、何度もやり直しをさせられ叱られ、先生の横に座ったお茶会

お茶会の道具運びをした後、子供に渡すかのように、どら焼きを5個頂いて、それが最後になりました。

体調が悪い中のお茶会。 生徒を叱る情熱があり、最後まで凄いお茶人でした。

月曜日の南筑高校の茶道部の稽古は、お亡くなりになった事を知らずに部活。

初めて丸卓のお点前をし、細かい所が不安で先生に尋たく、メールしようと思っていたら訃報の連絡

大泣きでした。昨日もずっと涙。

なんの引き継ぎもせず亡くなられたんで、泣きながらの高校の部活の引継ぎ

先生らしいと言えば先生らしいけど、これから教えて貰う師匠がいないのに指導ができるか不安満載

社中の方も、お免状を取る途中の方も居て、この先どうするのか

生徒で一番叱られたのは私

親よりも叱られ、叱られた後はブタレーる私。

何度、涙したことか

大人になっても、あれだけ叱られる経験は普通の人はしないですよね。

いい経験だったと思いますし、今となっては感謝しかないです。

コロナさえなければチャンとお別れが出来たのに、胸が締め付けられる気分です。

月曜日から、ずっと落ち込んでます





posted by 新谷建設 at 16:47| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

新年のご挨拶

KIKUKOです。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

今日は雪が降ってますね

年末は新谷建設始まって以来ではないでしょうか? ナナナント26日に仕事納めでした。

26日は午前中で仕事納め午後から現場はゴルフをして、夕方の忘年会だけ合流。 

業者さんをお誘いせず事務所のみ。(コロナ禍なんで仕方ないですね)

今年は十分に家の事が出来る!と安心しておりましたが。まぁまぁの例年通りでした。

仕事納めの翌日は、主人のお知り合いがお魚を釣ったからとデカイ鰤がやってきた

鰤と格闘。 今までは鱗を剥がずに三枚に卸して皮を剥いでお刺身にしていたけど、ネットで調べると

皮を包丁で削ぐようにして剥いでいくらしい。初挑戦!

意外と綺麗にそげた。 それから三枚に卸して お刺身と鰤しゃぶ用。 最初に鱗を綺麗にそいでいるので

小さな鱗が付かず綺麗に仕上がりました。

鰤しゃぶ.jpeg

家の掃除をチマチマとし、年末の買い出しをチョコチョコし30日は、また なまこと格闘。

なまこの調理が正確ではなかったんで調べると ひたすらゴシゴシ磨くらしい。

なまこのワタも丁寧に調理し、ナマコも大量に調理。ナマコ酢を作りました。

なかなかの歯ごたえで、これもスーパーで購入すると以外にお高い。手間代ですね。

31日は定番のおせちを半分以下作りました。 

おせち22021.jpeg

2021おせち.jpeg

元旦は家族だけでささやかに ささやかに 5人でのお正月でした。 

飲んで寝る 飲んで寝る ひたすら飲む

翌日は親類の集まり、お盆も集まらなかったんで久しぶりでした。

外のデッキにて 密にならないようにに気を付けながら

久しぶりで、なかなかの盛り上がり

お酒も3升 ワイン ビール ウイスキー

皆 健在でした

私は、飲んでサッサと寝て 5時前に目が覚め相変わらず、それから片付け 5時ころお風呂に入り気合を入れて掃除。

娘達も泊まっていたんで、起きる前に片付け

そこから、朝食の準備 

いつも通りの年末年始 時間に追われているわけではないけど、身体がついていかずです。

たったこれだけ?って感じで毎日が終わってます

休みが沢山あっても時間があっても同じでした。 仕方ないね 年だしね

今年もボチボチ頑張ろう!

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

posted by 新谷建設 at 15:23| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

コロナ禍のクリスマス

kikukoです。

年末 慌ただしく過ごしています

今日 無事年末関係の書類が終わりました。 明日は事務所の大掃除で年内業務終了です。

昨日はイブでしたね。

小さい子がいないのでツリーを飾るのも久しぶりでした。

仕事が終わってバタバタ準備。

作った料理は完全に ”和” 

がめ煮に手巻き寿司。あとはトマトやチーズなどをそれとなく盛り付け。

デッキで薪を入れながらのクリスマス。

ストーブクリスマス薪.jpeg

クリスマス令和2年3.jpeg

クリスマス 令和2.jpeg

簡単なものばかりでしたが、炭の匂いと炎をみながらのワインは最高でした。二人で2本空いちゃいましたwa

チト寒かったけど

コロナで外出自粛なので、おうち時間をより楽しく出来るよう主人が工夫しております。

posted by 新谷建設 at 15:41| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

木製ジャングルジム完成

kikukoです。

木製ジャングルジムが完成したようです。

最近の娘ちゃんからのひなこの動画を見ると、お菓子を食べる手先の使い方や、ハイハイするスピードなど

随分と進化。 椅子の下から覗いたり笑ったり

おばあちゃんは延々と、いないいないばあっ!の繰り返し。

何が面白いのか、単純動作の繰り返し、我が子の時は、いい加減辞めてと思っていたことも、孫とは延々に遊べるのよね。

ジャングルジムも暫くは遊んであげねば


ジャングルジム3.jpeg

ジャングルジム4.jpeg

階段付き うんてい付き 滑り台付きです。

秀ジイ作です。
posted by 新谷建設 at 13:52| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

実家の器達

kikukoです。

土曜日は、次男の会社と新谷建設のゴルフコンペでした。

ご機嫌でご帰宅の3人( 主人 息子2人)

私は早々と就寝。 朝はいつも通りに目が覚めた。 一人で朝食を食べダラリとしていると実家の甥っ子から電話。

倉庫を片付けていて器が沢山あるから。処分する前に、叔母ちゃん見においでとTEL。

暇だったんで実家へ

行くと器がわんさか

とにかく処分するらしいので、気に入ったものだけ引き取る事にしたら、これも処分?というものまで

箱.jpeg

器 輪島塗.jpeg

明治10年の輪島塗の器。

私たちが小さい時は、お客さんが来る時だけに使っていて、2階の食器だけの物置に入れてあったもので

祖母も母も大切に使っていた。 それも処分するらしい。

呆れて物も言えない状態だけど、姪っ子もおばちゃんが持って行った方が良いといので、新谷家に持ってきた。

これは、野上家にあってこそ価値があるものだけどね。

塗りの箱の裏のは野上の焼き印も入っていたんで、新谷家に避難。

長年、お茶の世界で器を見てきて、昔の物が大切だと教えられてきて良かった。

主人も嫌がらず、処分するものではない。うちに持ってこいと言ってくれたんで、随分こちらに持って来ました。

祝いの鶴の絵の盃が20個に、お茶席でも使う朱杯など、沢山。

片付けていると、私の祖母の料理手帳が出てきた。

料理帳.jpeg

ビスケットの分量や、カステラ、黒棒 色々なお菓子の分量とイースト菌や納豆菌の使い方など書いてあった。

小さい時は、いつも一緒に寝ていて、夏は私が寝るまでうちわで仰いでくれてた祖母の手帳。

記入は明治の20年頃。 嫁いで間もなくの頃。

明治にビスケットなんてお洒落

料理が上手だった祖母を沢山思い出しました

家に戻って食器を何度も洗い。陶器類はオキシクリーンに漬け。その後ハイターに漬け消毒。

塗りの器は、何度もお湯で洗い、椿油が無かったのでオリーブオイルで磨き上げた。

家紋入りの重箱もあって、新谷家の持ってきてもな〜と置いてきたけど、これも捨てられる前にこちらに持ってくるようにした。

管理ができないらしい。

私から言わせれば、どうでもよい器を処分して、こちらを優先してほしいけど、器達も私が大切にした方が喜ぶかも

明治の時代にはもどれないのよね。燃やしたり捨てたりしたら、もう戻れない

箱の蓋があったけどそれも紛失。真田紐もなし。

箱もゴシゴシ洗って、柿渋で塗り直しました。 蓋は主人が作りなおしてくれるそうです。

真田紐も新しく購入せねば

器達も捨てられずに済んで良かったwa〜

この為にお茶を習っていたのかも

posted by 新谷建設 at 17:27| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

自家製ツナ

kikukoです。

もう11月ですね。

1日もあっという間に過ぎるけど、1年も早いです。

昨日は、パソコンのメールが全て消えました。

楽天から偽メールが来ていたんで削除。

ついでに色々削除していたら、あっという間に全削除

慌ててゴミ箱確認したり、フォルダのエクスポートしてみたり挑戦。

夕方、フォルダを確認すると全て空状態

一応、全て見てはいるものの、役所とのメールや最近は書類も電子になっていて、チョイチョイ申請書も作成していたんで、

ガックリです。 まぁどうにかなるだろうと諦めています。

昼からは、精神的に疲れて仕事する気がない状態でした。

この時期。せっかちに仕事するからこうなんだよね。

週末は、キハダマグロでツナを作りました。

キハダマグロはお安いしパサパサしているんでお刺身よりツナがもってこいです。

オリーブオイルにニンニク、月桂樹で香りつけ。 塩コショウしたマグロを低温で煮る。

オイルが沸騰しないようにコトコト。

ツナ.jpeg

塩分控えめで美味しい。

ツナを作りながら、もう一つの鍋で熟した柿で焼き肉のタレも作りました。

熟した柿4個、玉ねぎ1個、ニンニク3ケ、刻み生姜全て、圧力鍋に入れて、トロトロに煮込んで

醤油、味噌少々、塩コショウ。味を見ながら加減して仕上げに、いりごまたっぷり投入。
全て適当頼りは自分の感覚のみ、2回とは作れないね

次男君曰く、梨のタレよりおいしいとの事。

娘が、タレの味を見ながら、家でも柿を使って料理をしようと言っておりました。

娘は、鶏肉を柿で煮込んだらしい。砂糖を使わないんで健康に良いと思います

ツナはサラダにドサッとのっけて、その上に食べるラー油を載せて、皆 食べてました

残ったオイルは勿体ないので、毎日 人参のラペ

イライラした時は掃除と、料理に限る! 無心になれます。

そうそう、キハダマグロでツナ作ったと娘に話したら、この時期のキハダマグロは、とても美味しい時期なので

お刺身で食べるべしとの事。 お刺身で食べたら、本当にねっとりして美味しかったです。

昨日もお昼、母の病院で話し合いがあり、洗濯物も干さず、仕事の途中で抜けて病院に行き

お昼に洗濯もの干そうとすると、すでに遊びに来ていた娘が干してくれてました。

主婦になったな〜と感心します。


posted by 新谷建設 at 10:17| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

木製 手作りジャングルジム

kikukoです。

事務所は昨日から薪ストーブで温められています。

早いですね、もう10月も終わろうかとしています。

私の仕事は、今年はコロナで経営審査の書類も郵送となり、早めに提出できたんで、あとは審査の点数がでたら

役所に入札の手続きをして終わりです。

ボチボチ、会計だけすればよいので去年より楽です。

ジイジは、ストーブガードの残りでお手製のジャングルジムを作成しています。

ジャングルジム2.jpeg


ジャングルジム1.jpeg

図面を作成し、磨いてと愛情たっぷりです。

滑り台も付けるらしい。

段々と寒くなり、外で遊べないので、家で遊べるように早く作成してもらわねば。

何やら、仕上げは私もお手伝いして、知育をチョット入れるらしい。

お楽しみです







posted by 新谷建設 at 10:22| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

木製ストーブガード

kikukoです。

月曜日・・・朝からドッと疲れてます。

昨日は遅い衣替え。。。やっと夏の洋服を片付けました。

昨日は天気も良かったのでジャンジャン洗濯。

その間 主人は久しぶりの剣道。

数年ぶりです。もはや袴の着方もいまいちでした。 朝から面タオルは?と。。。前の日に準備しておけばいいのに

久しぶりに、娘達はお泊り。 孫と長く遊べるので楽しい時間になるハズが・・・衣替えでクタクタ

炭焼きの準備して、大人の時間を過ごそうと孫ちゃんを寝かせようとするも、寝ない

お昼寝もしない7ケ月児。

周りの人が気になるようでしたね。

孫ちゃんの為に作成していた、薪ストーブガードが完成いたしました。

スチーブガード.jpeg

上出来

玄関が土間になっているので、開閉できるようになってます。

玄関用.jpeg

丸く磨いた木は、お爺の優しさが込められています。

我が子の時は、作る暇さえなかったし、作る心の余裕もなかったのにね

次は、おもちゃの作成をするそうです。

その間 私は毎年恒例の保存用の栗剥き。

今年も鍋一杯 栗剥き。

栗おこわも沢山作りました。 

栗ご飯.jpeg

土曜日は柚子胡椒作り。

辛党の家族用。 青唐辛子の辛いので作ったんでヒリヒリします。

柚子胡椒.jpeg

この時期・・・自分で忙しくしている気がします
posted by 新谷建設 at 15:04| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

鯛のでんぶと薪ストーブガード

kikukoです。

昨日は実家の母の7回忌でした。

お昼から、主人と娘とひなちゃんでお参りにいきました。娘ちゃんは婿殿が中体連なので、こちらからの方が近いので

土曜日お泊り。


離乳食が始まった、孫の為に金曜日は鯛のでんぶ作り。

子供たちが小さい時作っていた、鯛のデンブ。 数十年ぶりかも

3枚に下ろした鯛のアラも欲しかったけど、受け取ったお魚にアラを入っていなかった

入っていたらアラで出汁を取り、出汁で茹でれば、尚よかったです、ないのでレンジでチン。

お鍋にチンした鯛をほぐしなが極弱火で炒ること。2時間。

最初はこんな感じ

3鯛そぼろ.jpeg

段々 火が入ると

デンブに。

鯛そぼろ2.jpeg

フワフワ

普通でしたら、ここでお醤油なので薄く味を付けますが、離乳食用なので味付けなしです。

粗熱が取れたら白紙の上で。骨がないか確認。老眼鏡でじっくり確認。

1鯛そぼろ.jpeg

3分の2程 薄味を付け 食卓に出しました。 好評でした。 翌日 ひなちゃんのおかゆに混ぜてあげると

ひなこちゃんハイテンション

お気に召したようでした。 土曜日の息子達のお弁当にも懐かしの鯛のでんぶ。娘も懐かしがっておりました。

手間暇掛かります。。。。我が子の為には何でもできると思っていたけど。。。

いがいと・・・孫の為にも出来るもんです。

孫の為と言えば・・・ジイジが、ひなこの為に薪ストーブガードを木で作成。

木の型紙を作り、繋げて磨いて。。。

薪ストーブガード.jpeg

薪ストーブ型紙2.jpeg


薪ストーブ 型紙.jpeg

まだまだ、仕上がりまで行きませんが、角がまーるくカットされた作品を見ると孫への愛情がたっぷりです。

涼しくなってきたんで、孫への作品作りが始まりましたね。

このような姿を見ながら、友梨絵が八女の母達を懐かしがってくれて、充分に孫の役割が出来なかったと後悔。

孫から何かしてもらおうとは思わないけどね、 会いに来るだけで充分。

7回忌。。。沢山の孫にひ孫にお参りされて幸せだと思いますね。
posted by 新谷建設 at 10:18| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする